TOP >  会社概要 >  沿革

沿革

株式会社 丸義製作所の歴史

創業50年以上!当社の挑戦の歴史は以下の通りです。

1965年
大阪府城東区蒲生4丁目にて設立
丸義ビニール製作所創業開始
1972年
京都府長岡京市今里樋ノ尻1丁目に移転
1980年
株式会社 丸義製作所に社名変更
資本金:300万円
1980年
京都府長岡京市今里4丁目1-6 現在地に移転
1995年
資本金 1,000万円に増資
1997年
ポリオレフィン素材の加工開始
1999年
脱塩ビに成功 100%ポリオレフィン素材にて加工
2000年
超音波溶着技術の導入
2001年
立体ケース加工技術の開発
特許申請(M底ケース)
2004年
立体ケース加工技術 特許取得(M底ケース)
縁取り装飾ケースの開発
2005年
縁取り装飾ケースの開発 特許申請(華パック)
2006年
ぷるんケース技術の開発(特許申請)
知財ビジネスマッチングフェアに出展
ぷるんケースを発表
2007年
「考働道場」ビジネスマッチングに出展
2008年
一部製品:塩化ビニール加工再開
2009年
CPPフィルムでのチャック付きケースを開発
2011年
ファスナー付きクリアケースのネット販売店
「Chack-Pack.com」を開設
サイズが選べて金型代無料のケース
「チャックパック」を発売!
2012年
塩ビやポリオレフィンに適したホットスタンプ印刷機を開発
2013年
製品品質をより確かなものに・・・
第三者検品実施徹底・製造現場での食品加工用帽子の着用・製造現場入室時の作業服清掃・クリーンマット設置等義務化
2014年
丸義製作所のホームページを大幅リニューアル!
2015年
当社運営ネット販売店のホームページを大幅リニューアル!
レスポンシブWebサイトにデザインを変更!スマートフォン・タブレット対応!
Creative Cloud 2015を導入!
オンデマンド印刷機を導入・実用化!
2016年
オンデマンド印刷機を用いた多色印刷入りビニールケースをネット店で発売!
以上、「沿革」は終わりです。